UTMBへのみち

30代サラリーマンがUTMB完走までのプロセスを綴るブログ

東京マラソンに当選した方法

なんと2017年の東京マラソンに当選していました。感無量です。

これでようやく東京マラソンの舞台に立つことができます。テンションが上がったので、ちょっとトレイルからロードに練習の重きを置いてみようかな、などと思っています。しかし、結局山だろうが、ロードだろうが、速いやつは速いということで、これからとにかくたくさん練習を積もうと思います。実際に中国のトレイルレーストップレベルの人たちは、フルマラソンを2時間20分〜30分で走るんですよね。日本でもそうですが。

ちなみに東京マラソンに当選する方法として色々な都市伝説みたいなお話がありますが、本当に効果があるかどうかは定かではありません。海外居住者でエントリーすると当たりやすいとか言われてますが、実際どうなのでしょう。実は、何回かエントリーしたことがありますが、当たりませんでした。

私の当選した方法とは、毎年懲りずにエントリーを続けること。何だよそれ、って思うかもしれませんが、これしかないし、ランナーとしてこの姿勢は不可欠だと思います。とにかく続ける、できるまでやる。みたいな。

こうして6年目にしてようやく当選となりました。中には10回連続で落選なんて人もいるようですが、このような方には特別枠を用意して差し上げた方がいいですね。UTMBなんかは、一回落選すると、二回目はくじを二回引ける、それでも落選した場合は、ポイントさえあれば必ず参加できるようになっています(2016年までは)。ですので、東京マラソンも何かしらの救済策を考えて頂けたらよいのになと思います。

今回当たってしまったので、次回当たるのはまた数年後、または10年後になるのかと思うととても萎えますね。

この貴重な機会を活かして自己ベスト更新、さらにサブスリーを目指して練習に励んでいこうと思います。