UTMBへのみち

30代サラリーマンがUTMB完走までのプロセスを綴るブログ

第36回 北京マラソン参戦記 2016年9月17日

最近トレイルレースメインですが、元々はマラソンからスタートしたわけで、今でも年に4〜5レース位出場しています。肝心のUTMBの参戦記はまだ書いておりませんが、先に北京マラソンのことを書いてみようと思います。

実は北京マラソンは、2014年、2015年と二年連続出場しており、今回で三年連続出場になります。過去二回とも結果はまずまずで、2015年はセカンドベストを出すことができました。このことから個人的には相性のよいレースだと個人的に思っております。

ただトレイルランナーとして少し残念なのは、二年連続でUTMFの前週に開催されているということ。北京マラソンとUTMFともに昨年スケジュール変更をしており、昨年からこの時期に落ち着いちゃった模様です。

でもそんなの関係ねえわけで、170km走る連中は42kmなんて距離はウォーミングアップにすぎません。という訳で今年もUTMFの前週の北京マラソンに参加することになりました。

結果から言うと、走らなければよかった、ということになります。今シーズンはロードの長距離は全く走り込めておらず、不安で一杯だったのですが、その不安通りハーフ地点で様子がおかしくなりました。なんか膝上のあたりや足首のあたりが痛くて、もうこのまま走り続けたら来週UTMFどころではなくなるなと判断し、ハーフからウォーキング&ジョグに切り替えました。

それでも残りハーフの距離をウォーキング&ジョグで行くのも結構疲れるんですね。なんだかんだで結構ばてばてになりながらゴールし、私の両足は既にぼろぼろになっておりました。

ああ今年のUTMFおわったな。

まぁやってしまったものは仕方がないので全力でリカバリーをするしかありません。あと5日でどうにかなるのかな。。翌日起きて歩くとくるぶしの奥の方に鋭い痛みが走る。

ああ今年のUTMFおわったな。

今年はUTMFはどうなるのか。乞うご期待。