UTMBへのみち

30代サラリーマンが世界中のウルトラトレイルレースを制覇する

ハセツネとUTMBの相関関係

f:id:wakaiojisan:20170922113234j:plain

UTMB完走できる人ってどの位のタイムでハセツネを走るの?こんな疑問にお答えします。

私は14時間23分でした。内訳はこんな感じです。

  • 第一関門:4時間46分
  • 第二関門:8時間59分
  • 第三関門:12時間36分

直前のタイムではないのですが、おそらくたいした練習もしていないので、これより早くも遅くもなっていないと思います。一回しか走っていませんが、このペースは前半抑え、後半挽回していくレース展開でした。

先日アートスポーツ御徒町店に行ったら、ハセツネ想定タイム表なるものがありましたので、それを共有させていただきたいと思います。

目標別タイムテーブルはこれです。見にくいと思うので、下記まとめます。

f:id:wakaiojisan:20170922110619j:plain

それぞれ 第一関門/第二関門/第三関門 です。

  • Sub9   2:40 / 5:25 / 7:50
  • Sub10   3:00 / 6:05 / 8:40
  • Sub12   3:40 / 7:20 / 10:25
  • Sub14   4:20 / 8:40 / 12:15   (私4:46 / 8:59 / 12:36)
  • Sub16   4:50 / 9:30 / 13:50
  • Sub18   5:10 / 10:45 / 15:30
  • Sub20   5:30 / 11:30 / 17:15
  • Sub22   6:15 / 13:00 / 19:00
  • Sub24   7:00 / 15:00 / 21:00

いかがでしょうか。私の場合かなり前半抑え、後半で挽回した感じです。

というよりも前半大渋滞で全然前に進みませんでした。それでも後半いくらでも挽回するチャンスはあります。これでちょうどタイムテーブルから20分遅れで14時間23分ですからほぼぴったりです。いずれのタイムもそのように設定されているのではないでしょうか。だから、自分の実力以上のところに並んでもあまり意味はありません。前半突っ込み過ぎて死ぬのがオチです。

私ハセツネそんなに速くないんですけど、、という方も安心してください。この本にはハセツネサブ20でなくても完走した例が書いてあります。

RUN+TRAIL別冊 UTMB

RUN+TRAIL別冊 UTMB

 

でも、UTMB完走を目指すならハセツネサブ20はしておきたいところだと思います。

UTMBはハセツネの約2.5倍の距離があり、時間は3倍はかかると思っておいた方が良いと思います。この「ハセツネ3倍仮説」は結構有力なのではないかと思います。

暇なときにデータ集めて検証してみようと思います。また何か分かったら報告します。