UTMBへのみち

30代サラリーマンが世界中のウルトラトレイルレースを制覇する

UTMBのエイドや補給について

f:id:wakaiojisan:20170915110643j:plain

忘れないうちにUTMBレース中のエイドや補給についてメモを残しておきたいと思います。

レース中、みなさんそれぞれご自身にあった補給食を携行されると思います。私の場合基本的にはジェルのみです。今回使ったのはこの二種類でした。

【PowerBar GEL】パワージェルおためし10個セット (各2個)

【PowerBar GEL】パワージェルおためし10個セット (各2個)

 
Mag-on マグオン エナジージェル おためし4味各2ケ新味計8個セット

Mag-on マグオン エナジージェル おためし4味各2ケ新味計8個セット

 

Mag-on初めて使いましたが、圧倒的に美味しかったです。今後はこれ主体でいくかもしれません。

UTMB開催中はExpoみたいなのが開催されるので、そこでパワージェルを現地調達することができます。一個1.9ユーロで21個買いましたが、全部で35ユーロに割引してくれたので、一個当たり1.67ユーロ(約220円)で入手できました。日本よりも安い位ですね。ヨーロッパ版はパッケージが細長くて、切り口が本体から分離しない作りになっていてとても使いやすいです。

ちなみに私は空港でロストバゲージしたら嫌だったので、荷物は全部持ち込みにしました。その場合ジェルは液体物に認定される可能性が高いので、規定のパッチ袋に詰め込みましたが、20個前後が限界だと思います。ジェルはかさばるし、重いのでこだわりがないのであれば現地調達がおすすめです。

レースに用意したのは、ジェル39個でしたが、実際に使用したのは27個でした。もう少しちゃんと使っていればパフォーマンスが上がっていたのかなと振り返りますが、レース中疲れてくるとジェルを補給するのも億劫になってしまうんですよね。気持ち悪いというのもありますが、めんどくさいというのも大きいです。

しかし、今回思ったのはめんどくさくても気持ち悪くても定期的にジェルを補給した方がよいです。明らかにパフォーマンスに差が出るからです。ベストは45分毎に一個くらい取るといいのですが、今回45時間位かけて完走したので理論上60個も必要になります。これはあまり現実的ではありませんね。最適なジェル補給方法は今後の課題です。

UTMBを志す方からよく聞かれる質問としてエイドには何があるの?という質問があります。覚えている限り列挙しておきます。

  • バナナ
  • オレンジ
  • クッキー
  • チョコレート
  • パン
  • サラミ
  • チーズ
  • パスタの細切れが入ったスープ
  • パスタ(エイドによる)
  • 炭酸水
  • コーヒー
  • 紅茶
  • コーラ

といった具合です。

日本人のみなさんは口に合わないと言われる方が多かったのですが、私の口には合いました。心がけたのは毎回バナナは食べ、オレンジはエキスを吸引しました。皮は消化悪そうなので。あとパンをちぎってスープに着けて食べるのが絶品でした。チーズとサラミは、内臓に負担をかけそうなので前半遠慮していましたが、後半に食べてみたら結構美味しかったです。言うまでもなくコーラは最強です。私は命の水と呼んでいます。

やはり長いレースにおいて補給はキーポイントです。いかに効率よく補給し続けられるかが結果を左右するといっても過言ではないと思います。今回UTMBを完走できたのもその部分が大きいと思います。幸運なことに今回は胃腸のトラブルがありませんでした。

練習でもいろんなジェルを試してみたり、ハンガーノック状態になってみたり、レース中何が欲しくなるか、などなど、自分の身体のことを研究することが大事だと思いました。