読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road To UTMB

中国駐在中の30代サラリーマンがUTMBを完走するまでのプロセスを綴るブログ

別府大分毎日マラソンの受付用はがき忘れた時の対処法

第66回別府大分毎日マラソンに参加しました。結果の詳細は別記事に書くとしてメモ書きを残しておこうと思います。

別大マラソンでは、レースの1〜2週間前に受付用はがきが送付されます。それを持って前日にランナーの広場と呼ばれる会場(ビーコン)に行って、ゼッケンやシャツの受け取りをします。いつも500円の金券がついてくるのでそこでご当地グルメを頂く事ができます。

今回別府大分マラソンには四回目の参加になりますが、初めて受付用はがきを忘れました。家を出てからちょっとして気が付きましたが、今から戻っても飛行機間に合わないし、はがきがないからと言ってゼッケンがもらえないこともありえないだろうと思いそのまま引き返さず会場に向かいました。急いで戻ってケガでもしたら大変です。

そして、受付時にはがきを忘れたことを申し伝えると、インフォメーションセンターで手続きをするように言われました。そこでゼッケン番号を伝え身分証(免許証)を出せば、その場でゼッケンとシャツの引換券を発行してくれました。

海外に住んでいると郵便物の送り先を実家にしていることも多く、それを持ってレースに行くというのも不便です。別府大分マラソンは上記の手順で無料で再発行可能ですので、はがきを忘れても焦らずに対処しましょう。ちなみに東京マラソンは再発行手数料200円とかかかるらしいですね。

以上、メモ書きでした。