UTMBへのみち

30代サラリーマンが世界中のウルトラトレイルレースを制覇するプロセスを綴るブログ

第66回別府大分毎日マラソンに出場します

タイトルの通り、2月5日の別府大分マラソンに出場します。

狙うはもちろん自己ベスト(3時間15分)の更新です。2月はマラソン自己ベスト更新の月にしたいと思います。

別府大分マラソンには思い入れがあります。なぜなら、マラソンを始めたきっかけがこのレースに出ることだったからです。当時マラソンを始めて半年で、かろうじて3時間29分28秒という超ぎりぎりのタイムで参加資格を獲得し、その時の別府大分マラソンで自己ベストの3時間15分を出しました。しかし、それから5年近く記録更新ができておりません。

今年こそはと奮い立ち、昨年からトレーニングを増やしてきました。10月からはトレランとマラソンの連戦に次ぐ連戦で走行距離を増やし、11月以降はスピード練習にも取り組んできました。体重も5キロくらい減らしました。

そして、1月のハーフマラソンで1時間28分の自己記録も出すことでき、マラソン自己ベスト更新の可能性はこれまでになく高まってきています。

もちろん、今回で自己ベストを出すに越したことはないのですが、今月末には東京マラソンも控えています。ですので、今回の別府大分マラソンをステップに、東京マラソンではさらによい走りをしたいと思っています。

具体的な目標は、4分30秒/kmで行けるところまで行ってみる、つぶれるのを覚悟でやってみようと思います。つまり、3時間10分切りを見据えてレースに臨みたいと思います。