読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road To UTMB

中国駐在中の30代サラリーマンがUTMBを完走するまでのプロセスを綴るブログ

フルマラソン3時間15分切りに必要な走力と練習法とは

最近はトレイルランに傾倒しているもののそろそろマラソンの自己記録を更新しなければなりません。マラソン1年目で記録した3時間15分を今シーズンこそは更新しようと最近ようやくまじめに練習に取り組み始めました。

この4年間位何をしていたんだと言われざるを得ませんが、海外駐在はなかなか大変なんです。思うように自分の時間が取れなかったり、不摂生な生活が続いたりで体重もじわじわ増えてきています。しかし、今シーズンは東京マラソンにも出場決定したので、なんとかしてやりたいと思っています。

では、3時間15分を切るためにはどの位の走力が求められるのか。何か具体的な指標が欲しいと思い、色んな書籍を読んでみたところ「マラソン完全攻略サブ3・3.15達成トレーニング」の中に次のタイムを出せれば、サブ3.15・3を達成できる基礎力ありと書いてありました。

方法:1kmインターバル、各3分ジョグでつなぐ。

サブ3.15目標タイム

一本目:4分20秒±5秒

二本目:4分05秒±5秒

三本目:3分50秒±5秒

サブ3 目標タイム

一本目:4分05秒±5秒

二本目:3分50秒±5秒

三本目:3分35秒±5秒

ということですので早速試してみました。

一本目:4分15秒 (159bpm)

二本目:3分56秒 (173bpm)

三本目:3分43秒 (179bpm)

おおお、全然いけてるではありませんか、そんなに練習はしていないですが思ったよりも早く走れるもんですね。めちゃくちゃ辛かったけど、、少し安心しました。しかし、前回の北京マラソンで4時間超えのタイムをたたき出しているので、しっかりマラソンに向けた練習をしていきたいと思います。この方法は実力を把握するのに良さそうなので今後も定期的に実行していくつもりです。

まずは10月300km目指して頑張ろうと思います。

ちなみに次のレースは10月28日に開催される貴州の100kmマラソンに出場します。これは三日かけて105km(フル、フル、ハーフ)を走るレースです。ずっと前から参加してみたくてついに初挑戦です。これでだいぶ距離稼げます 笑

このレースについてもまた報告したいと思います。